南高梅通販 おすすめ

梅干しの賞味期限がどのくらいなのか気になりました。

梅干しは日本の伝統的な食材ですが、防腐効果があったり、それでいて栄養も豊富です。疲労回復や老化防止に効果があると言われてますよね。

 

梅干しの画像

 

私はおばあちゃんの影響で子供の頃から梅干しを食べてました。おばあちゃんは手作りで梅干しを作ってくれました。そこで今回疑問に感じたのは、手作り梅干しの賞味期限ってどの位なのか?です。

 

昔ながらの梅干しの作り方は至ってシンプルなんです。完熟した梅の実を粗塩で埋まるくらい覆い隠して重石を乗せます。そして1ヶ月程熟成したら、天日干しで乾かします。3日間位干せば出来上がり。

 

梅干しの賞味期限ですが、「塩分濃度」「保管状態」「添加物の有無」で変わってきます。
梅干しは条件が良ければ何十年も前の梅干しでも余裕で食べられるくらい長い期間大丈夫です。

 

南高梅などの通販で販売されている梅は調味梅といって、はちみつや旨味成分などが入っていたり、減塩タイプのものも多いですね。賞味期限は大体3ヶ月から6ヶ月くらいに設定されているものが多いようです。

 

昔ながらの製法で作られた塩分が18〜20%と多いものだと1年位に設定されているようです。いずれにしても梅干しは、ほかの食品より賞味期限は長い方ですよね。